「今日がこれからの人生で一番若い日」

成長への気づき この「言葉」から

「今日がこれからの人生で一番若い日」確かにそうだ。納得。
これから何年生きても、今日という日が一番若いんだ。たとえ100歳になっても。脳も肌も筋肉も内臓も骨も爪も髪も細胞も、ぜーんぶです。
なんてすばらしい言葉でしょう。さあ、一番若い日は、一番元気な日でもあります。元気がみなぎる一言ですね。
75歳を過ぎた母にも教えてあげました。そして、あまりにいい言葉でしたので、紙に書いて冷蔵庫の扉に貼っておきました。母の心にも響いたようで、ことあるたびにそれを眺めているようです。
一番若い今日の日、どんなふうに過ごしますか?

~「気づき」は成長のエネルギー~

Follow me!